WindowsServerの修理とデータ復旧をしました

  2016/11/10   admin


今日は大分市内にある病院さんの

サーバーの故障品が持ち込まれました。

診断してみるとハ-ドディスクが2台組み込まれており、

そのうちの1台が故障しており、

また、WindowsServerのシステムデータも破損しておりました。

早速。故障しているハードディスクを検査すると、

ハードディスク内部の磁気ヘッドが悪く、データの読み込みが出来ない状態でした。

このままでは磁気ヘッドがデータを記録してあるプラッターを傷つけてしまう恐れがあるため、

ハードディスクを分解し磁気ヘッドの交換を行い、ハードディスクデーターを新しいハードディスクに保存し、

無事にデータの読み込みが出来ました。

WindowsServerのハードディスク取り出し

またWindowsServerのシステムデータの破損もハードディスクの不良セクターが原因であることが分かったため、


新しいハードディスクにWindowsServerのシステムデータを修復、設定を行い、

無事に修理完了です!


サーバーは業務上なくてはならないもので緊急性とデーター修復の確実性が求められる為、

非常に難しい修理です、サーバーの故障やサーバーの導入などがありましたら

是非ともお問合せ下さい。