クラウドPBXっていつからあるの?

  2016/09/16   admin



弊社の商材も含めてクラウドPBXが最近はやっておりますが、

いつからクラウドPBXが展開されてきているかご存知でしょうか

調べてみたところ、
2010年代、特に2013年~2014年にかけて増えてきたそうです。

つまり、クラウドPBXが登場してからまだ5年も経っていない
とても若いサービスとなっております。

固定電話は1890年に電話が開通され、当初は200人程だったそうです。

そこから50年程かけて100万人を超える利用者数になり、
終戦から更に20年程経ってやっと全国に普及されたそうです。

東京、大阪ではスマホの内線化を求めて急速にクラウドPBXの需要が高まっています。

固定電話の時に比べて電話サービスが当たり前の世の中で、
より良いサービスが求められる時代となった今だからこそクラウドPBXの需要が
高くなってきているのだと思います。

社会のIT化が進みお客様の商品を見る目が厳しくなってきたからこそ
お客様の要望をより多く叶えられる商材が生き残っていくはずです

完全クラウド型のINNOVERA-PBXはご利用者様の声を反映して
バージョンアップを繰り返していきます。

今のままではない。
これからもっともっと進化していく。
明るい未来を見せる提案をできる。

それがINNOVERAの強みです。